来年の豊富

来年の豊富 | 松田光一 個人の文章

こんにちは 松田光一 です。年の瀬になり、かなり遅めの年賀状を目の前にして、今年は何枚出せばいいか迷っています。私は基本的には世界遺産の絵を描いていいます。グラフィックデザインのお仕事もやっています。来年はそういった日常とは別で 来年の豊富 を何個かブログに残しておくことにしました。こちらも2017年の間に随時更新されていくかもしれません。

  • 絵本:絵本を少しずつ描きためて行きたいと思っています。
  • プロモーション:”WORLD HERITAGE ART”のプロモ動画を制作たいです(できる方いたらぜひお力をお貸しください)
  • 旅行:フィジーとジャマイカに行けたらいいなあ。
  • 家族:ファッション関係のものをプレゼントしたいです。
  • 麻布アトリエ:子供絵画教室の方は 子供さんがたくさんきてくれるように頑張ります。ご近所に絵の先生がいたら出逢いたいです。
  • 勉強:現代アートについて文章が書けるように努力します。
  • 家:できれば東京の戸建てを購入できるようにリサーチして行こうと思います。
本日の作品より

旅する猫の絵本の着色を再開しました。結構時間がかかるので、なかなか仕上がらないものですね。でも絵本の制作は面白いなと思います。絵単体とは違ってストーリーが完結するので、自分の作品として積み立てていくことができるからです。

さあ明日は どこへ行き どんな絵を 描こう
このブログについて

この記事は 麻布十番 に アトリエ を構えた 画家 松田光一 と 子供絵画教室開業に関してを綴った日記です。麻布十番の絵画教室 “麻布アトリエ”は 世界遺産や絶景などをアート作品として排出する 作家 松田光一 のスタジオです。2018年より そのスタジオを解放して絵画教室を行います。アトリエ・絵画教室という場所がどのように 出来上がって行き、どのように 成り立って行くのかを 日常の出来事と共に 記録しています。一般的な人にとって 絵画制作 は日常不可欠なものではありませんが、人生を色鮮やかに豊かにしてくれる文化でもあります。松田は 最初の アトリエを東京都 港区 麻布十番 の一角に開きました。アトリエ 運営自体は3年目、絵画教室自体は これからです。どんな出逢いが待っているのか 楽しみにしています。誰でも閲覧できる記事 なので なるべく見てくれる人が 新しい 活動 をするためのヒントになるような 記事の作成 を目指しますが、個人的な日記になることもしばしばかと存じます。どうぞお付き合いください。アトリエに関して何かありましたら 以下のボタンより お気軽にお問い合わせください。

料金案内 | お問い合わせ_ボタン_麻布アトリエ

麻布アトリエ 管理人 ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。